WEB動画制作のメリットと効果

通信環境の高速化と共に、様々なデバイスで映像コンテンツをストレスなく視聴できる時代が到来しています。商品や企業のPRビデオやリクルート、イベント映像など、動画コンテンツで積極的に顧客へアプローチする企業も増えています。

企業がホームページを持つことが当たり前の現在では、文字や写真が中心だった時代から、WEB動画の時代へと確実にシフトしています。そこで、WEB動画制作のメリットと効果について見ていきたいと思います。

圧倒的な情報量と優れた訴求力

「百聞は一見にしかず」ということわざがあるように、動画の情報量は写真やテキストと比較しても格段に多く、その差は数千倍以上ともいわれます。約3分間の動画をWEBページに置き換えた場合、約12ページ分にも及んでしまいます。これでは読み終えるまでに時間がかかる上、その場の臨場感や雰囲気といった細部を読み取るには限界があります。

WEB動画なら、文字や静止画では表現できない雰囲気や音、人の表情やニュアンスなどをリアルに伝えることが可能です。内容を分かりやすく短時間で伝えられる点で、動画は訴求力に優れているのです。

WEBサイトへのアクセスアップが期待できる

動画は、WEBサイトを訪れたユーザーに高い割合でクリックされることが分かっています。とりあえずクリックしたWEBサイト内の動画に有益な情報が含まれている場合、その動画は長く視聴されることになり、再生時間に合わせてWEBサイトの滞在時間も長くなります。

活字のみのWEBページと比較すると、滞在時間の差は数倍にもなるでしょう。さらにWEB動画を見終わった直後は、ユーザーが何らかのアクションを起こすタイミングが訪れるため、そのアクションに向けた様々な施策を打ち出すことも可能です。

コミュニケーションツールとして幅広く活用できる

ホームページやブログ、Twitter、Facebookなどの様々な形で活用できるWEB動画は、デバイスの普及に伴い手軽に持ち運ぶことが可能であり、「面白い」と感じた気持ちを簡単に共有できます。

企業側としても、WEB動画で顧客に安心感や親近感を持ってもらうと同時に、新製品の価値やブランドイメージを分かりやすく伝え、スムーズな宣伝活動が展開できるのです。独自の世界観を表現するWEB動画は、人と人との相互理解を図るコミュニケーション手段として、今後ますます新しい発想やクリエイティビティが求められていくでしょう。

名古屋・東京でWEB動画制作・映像ソフト企画のことなら、弊社にお任せください。経験豊かなクリエーターと映像プロデューサーによる質の高い映像コンテンツを通して、お客様の想いを世界中にお届けします。ソーシャルメディアによるWEBプロモーション企画もご提案いたします。動画制作企画に関するご要望がございましたら、どうぞお気軽にお問い合せください。

Close